Theme Expert Interview テーマエキスパートインタビュー

IT技術の進化によって、膨大な情報を収集・分析・蓄積することが可能になった現代。様々な分野において、ビッグデータを活用したビジネスモデルが増えてきています。今回は、自動車産業をはじめ多種多様な業種業態におけるデータ活用ビジネスを手掛け、日本だけではなく、東南アジアへの進出も始めている「株式会社スマートドライブ」北川さんにお話を伺いました。

株式会社スマートドライブの事業について教えてください。

「株式会社スマートドライブ」は「移動の進化を後押しする」というミッションを掲げており、自動車産業だけに限らず、あらゆる人やモノの移動にフォーカスした事業を展開する会社です。車などのモビリティにセンサーを付け、そのデータを解析して活用しています。事業は2軸ありまして、1つが自分たちで集めたデータを解析・活用して、自分たちでサービス化する事業。もう1つはプラットフォームと呼んでいるところに、様々なところからデータを集められたデータを分析・解析して、顧客の新規事業の立ち上げなどをサポートする事業です。多種多様な企業と一緒にサービスをつくることも多いですね。

北川さん自身は会社でどのような動きをしているのでしょうか?

私自身は、会社内でその時一番大事な部分に注力しています。例えば、会社の拡大期には、新しい人材が非常に重要になってきますので、積極的に採用に関わっていましたし、ちょっと前だとコロナで大変だったので、できるだけコストを抑えながら、社員の給料が下がらないように、資金繰りに注力していました。最近ですと、私たちの事業のレバレッジが効くようなパートナーシップやアライアンスの開発に力を注いでいます。

事業を海外にも展開されていますが、やはり日本とは違いがありますか?

ちょうど1年ほど前にマレーシアに拠点をつくったのですが、コロナの影響で現在もプチロックダウンみたいな状況になってしまいました。大変な状況は続いていますけど、我々のテーマ(移動の進化を後押しする)は、アジアだけではなく全世界で共通の課題ですし、特に東南アジアは移動に関する課題が多いので、事業の領域を広げていきたいという想いはあります。移動に関する課題も国によってちょっと変わってきまして、日本は割と安全な移動環境ですが、東南アジアだとけっこう身の危険を感じることがあります。もしぶつかられたりしても、相手から文句言われるだけだったり、保険があるという概念でもなかったりするので、国によってニーズはちょっとずつ違いますね。

ワクスタの会員さんと協働できそうなことはありますか?

まず、私たちは自社でもビッグデータを使ったサービスを提供していますし、データのインプットから、その分析・解析、さらにそこからのサービス提供やマーケティングまで一気通貫で提供しているという点では、全てが被る競合相手はいないと思っています。ですので、どんな企業とでも一緒にサービスをつくったり、共創することが可能です。弊社には、自動車関連業界以外の経歴を持った社員もたくさんいますので、様々な業界の方とも関われると考えています。何か新規事業や新しい何かをやりたいという意思・想いのある企業や個人の方となら、いろんな角度からご相談にのれると思いますので、お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

プロフィール

北川 烈

自動車産業、AI、クラウド、データ活用ビジネス

株式会社スマートドライブ
代表取締役

TE 北川 烈さんの一問一答コーナー

好きな食べ物は何ですか?
中華料理が好きですね。週5で中華でもぜんぜん大丈夫です。中華の中でも特定のメニューが好きということではなく、中華料理全般が好きなんです。中国に数日間出張した人って、たいてい日本に帰ってきたら「日本料理が食べたい」ってなると思うのですが、私は中国出張から帰国した後も中華を食べに行きました。
今ハマっていることは?
もともと高校時代にテニス部だったんですが、大人になってからテニス熱が再燃しました。大学でもテニスを続けようかとも思ったのですが、同い年の錦織圭選手が世界ツアーなどで活躍している様子を見て、レベルが違いすぎると思い知りましたね。ここ最近では妻とプレイしたり、妻の両親と一緒にテニスすることもあります。一度、日本ランキング3位の選手と練習させてもらったことがあるんですが、もう凄すぎて圧倒されましたね。夢としては、一度でよいのでロジャー・フェデラーと対戦して、1ゲームとってみたいです。
心に刻んでいる言葉は?
「すぐやる、必ずやる、できるまでやる」。日本電産の創業者である「永守 重信」氏の言葉です。日本電産はM&Aに定評のある会社で、買収した会社を必ず黒字化するんですよ。赤字の会社や、世間から「倒産する」と思われている会社もM&A後に黒字化させたりと、すごい手腕だと思います。ある時その秘訣を聞くインタビューがあり、そこで永守氏が言っていたのが「すぐやる、必ずやる、できるまでやる」でした。言葉にすると簡単ですが、これを実行できるのがすごいと思いました。
人生を変えた出来事を1つ教えてください。
学生の時に、アメリカに1年間ほど留学にいきました。向こうの理系の大学で基礎研究などを学んでいたのですが、そこにいる学生たちの姿勢に感銘を受けました。何かインパクトのある1つの出来事があったというわけではないのですが、色んな学生たちを見る中で、できる学生ほど、自分で自分の道を決めて挑戦しているというのが印象的でしたね。また理系の研究なので、悪用目的で利用することも可能な技術なども扱っていましたが、みんな世の中の役に立つことを考えて、研究に向き合っていました。我々の事業のスタンスも、ここから大きな影響を受けています。

北川 烈さんから
会員の皆さんへのメッセージ

ワークスタイリングSHARE

FLEX併設
首都圏
京阪神
全国
SOLO
提携拠点