ユーザー様インタビュー 第6回

こんにちは、WORKSTYLING編集部です。

実際にWORKSTYLINGを利用されている方に、活用方法や利用してから変化したことなどをインタビューする当企画。今回は実際にご利用いただいているNECネッツエスアイ株式会社 産業ソリューション営業本部 第一営業部 入澤耕平さまと、WORKSTYLINGの採用に導いていただいた営業統括本部 営業企画室営業管理部 営業管理担当部長 佐藤博志さまにお話を伺いました!

「WORKSTYLINGは、外出先の隙間時間などに活用しています。今までも他のシェアオフィスをいくつか利用していましたが、これだけ広々としていて集中できる環境は初めてです。受付にコンシェルジュの方がいらっしゃるので、電気錠を使うような無人管理の場所よりもスムーズに入ることができます。電話ブースがあるので、セキュリティ面でもありがたいですね。

そういった効率的な面に加えて、WORKSTYLINGを使い始めてメリットとして感じているのは、クライアントとの関係性が密になった、という点です。たとえば営業先での訪問のあとに、近くのサテライトオフィスに寄るんです。打ち合わせのあとすぐにお客様にレスポンスすると、とても反応がいい。そういうところで関係性が築けるというのはありますね。

またアポを取っていないときでも、“いま近くのサテライトオフィスにいるのでいつでも行けますよ!”と伝えることもできるので、より信頼関係も強くなります。実際にお客様から「まるでうちの隣のオフィスにいるみたいだ」と言っていただいたこともあります。レアなケースではありますが、先方が会議室を使えないときに、サテライトオフィスを提案することもできます。とても綺麗な場所ですし、お客様にも“こんなサービスを使ってるなんて進んでいるね”と喜んでもらえますね。

あとは、お菓子が置いてあるのも地味に嬉しいです(笑)。アメニティがこれだけ充実しているというのも、他のシェアオフィスとは違うところじゃないかなと思います。集中して仕事ができる分、残業時間も減っています。今後はもっと効率的に活用しながらできる仕事の幅を広げたいですね。」

営業先の近くにサテライトオフィスがある場合は、お客様ファーストの対応ができて関係性を築く上でも役立てることができるようです。新たな拠点も続々と増えているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

HOT NEWS 人気の記事

COMMONS PAGE セミナーやイベント、各種ご招待など、『三井のオフィス』で働くあなたのための会員制Webサイトです。