コンシェルジュインタビュー第13回:立川

コンシェルジュのみなさんに拠点の特色や取り組みなどについてお話を伺うシリーズ企画、今回は立川に伺いました。

ー立川の自慢ポイントを教えてください。

まず窓の外に広がる緑です!いまは冬なのでちょっと寂しいですが、春から秋の間は、駅前の街路樹がとても美しいんです。ここは4階にあるんですが、ちょうど窓の位置に枝が来るので、窓が額縁になって、絵のようです。
それから、郊外型の立地ということもあり、少しゆったりとした雰囲気があると思います。

ーご利用者さんも、ゆっくりと使われる方が多いのですか?

そうですね、急いで作業をしている方よりも、比較的ゆったりと過ごされている方が多い印象があります。ご自宅やお取引先などが近いのだと思いますが、頻繁にお越しいただく「常連さま」が多いです。
ですので、大きな物音を立てないようにするなど、出来るだけゆったりお過ごしいただけるように心がけています。また、飽きが来ないように、本や植物などの位置を少しずつ変えたりして、新鮮さを出すようにしています。

ーカウンターに面白そうなマップがありますね。

はい!駅前には飲食店が充実していますので、私たちが手づくりで3種類の飲食店マップを作っています。中でも、個人的にラーメンが好きで食べ歩いているスタッフがいますので、ラーメンマップはこだわりの作品です!立川駅前は、ラーメン好きの間では有名な名店集積地なんです。このマップをきっかけに、ご利用者様とラーメンのお話しで盛り上がることもあります。

ー今後の目標や希望を教えてください。

観葉植物が多い空間になっていますので、少しでも元気がない子は場所を変えて日をあてるなど工夫しているんですが、将来的には季節感のある花も飾れたらいいな、と思っています。それと、これは現実的ではないですが、コンシェルジュにサックス奏者がいるので、ここで演奏イベントができたらいいねって、スタッフ同士では話しています。と言っても、ここで音楽イベントは難しいと思いますが…いずれにせよ、ここは都心から距離があるので、会員の皆さまが足を運ぶきっかけを創っていきたいと思っています。近くの昭和記念公園では一年に何回か大きな食フェスをやっていますので、たとばそういう情報を積極的に皆様にお伝えできるようにしていきたいです!

HOT NEWS 人気の記事

COMMONS PAGE セミナーやイベント、各種ご招待など、『三井のオフィス』で働くあなたのための会員制Webサイトです。