ワークスタイリングが出来るまで:パナソニック株式会社様

ワークスタイリングの「出来るまで」を様々な角度からご紹介していくシリーズ企画、今回はパナソニック株式会社様に、三井不動産の永野がお話を伺いました。
パナソニック様には現在、ワーク スタイリングSTAY汐留イタリア街で美容家電の無料貸し出しを行っていただいています。
銀座の「Panasonic Beauty Salon銀座」でお話をお聞かせいただいたのは、スモールアプライアンス商品部の田中信行様、芝野枝里子様、ビジネスソリューション本部の山卯達生様です。

―(永野)「泊まれるワークスペース」であるワーク スタイリングSTAYの開発を進める中で、働く人、特に女性の休息時間にプラスアルファをご提供したく思い、私どもからかなり強い思いをもって御社にコラボレーションをご提案させていただきました。実現出来て本当にうれしく思っています。

(山卯様)ありがとうございます。弊社では、今回のお話をいただく以前から、働き方改革や協業推進の取り組みにおいてワーク スタイリングを積極的に活用しながらコラボレーションのご提案をさせていただいており、宿泊機能のあるSTAYの開発コンセプトに対して是非コラボレーションをと思い、参加させていただきました。

(芝野様)Panasonic Beautyは2010年から「忙しいひとを、美しいひとへ。」をブランドスローガンとしてきました。ワーク スタイリングには、忙しく働く女性が多くいらっしゃいます。そういう方々の「忙しくても美しくありたい」という想いにお応えするいい機会をいただけたと思っています。

―(永野)現在、ナノケアのヘアドライヤー、スチーマー、ストレートアイロンのほか、カールアイロン、レッグリフレ、目もとエステを置いていただいています。これらのセレクトの趣旨について教えて下さい。

(田中様)普段ナノケア製品をお使いの方が旅行などでナノケアではない製品を使うと、髪がバサバサになってしまう、という例をよくお聞きします。それであれば、その逆に、普段使われていない方にもSTAYでナノケア製品をお使いいただくと喜んでいただけるのでは、と思いまして、これらの製品をセレクトいたしました。
また、スチーマーや目もとエステは、お化粧をされている昼間にじっくりお試しいただくのは難しい製品です。ぜひSTAYで、お仕事終わりに化粧を落とされて、素肌でゆっくりとお試しいただきたいと思っています。

―(永野)私も実際に宿泊して利用させていただきました。私にとっては、旅行先で普段できないケアをするということはとても特別感のあるぜいたくなことで、心地よかったです。オンとオフの切り替えとしても最高でした!
では最後に、今後の展開やご希望などについてお聞かせください。

(芝野様)いま、美容家電はご自宅で本格ケアが出来るようになっています。それだけに、使い方をしっかりご理解いただくことも必要です。今日お越しいただいた「Panasonic Beauty SALON 銀座」も、そのための施設の1つとして昨年オープンいたしました。ワーク スタイリングが、そうした「体験」をご提供する場の1つとなれば、とても嬉しく思います。将来的にはタブレットで使い方をお伝えする動画を流すとか、そういうことも出来れば、と思っています。毎日忙しく働いていらっしゃる女性の皆さまがより美しくなるお手伝いをしたい、「忙しいひとを、美しいひとへ。」をブランドスローガンとする私たちにとって、ワーク スタイリングはとてもマッチするパートナーさんだと思います。

―(永野)いまお話を伺っていて思ったのですが、今後、パウダールームのある八重洲や東京ミッドタウンでイベントをさせていただくのもいいかもしれないですね、今度ぜひご相談させてください。本日はありがとうございました!

HOT NEWS 人気の記事

COMMONS PAGE セミナーやイベント、各種ご招待など、『三井のオフィス』で働くあなたのための会員制Webサイトです。