News

ニュース

コンシェルジュインタビュー:秋葉原昭和通編

昨年5月のオープンから5か月ほどたった「ワークスタイリング秋葉原昭和通」。コンシェルジュさんにお話を伺いました。

― ご利用の状況は

秋葉原にはもともと駅前ロータリーに面した場所に「秋葉原中央」拠点がございまして、そちらがいつも大変込み合っていたため、昭和通り沿いにこちらの拠点をオープンいたしました。そういう経緯ですので当初から多くのご利用をいただいていたのですが、テレワークデイズ以来、よりご利用が増え、今では秋葉原中央よりも多くご利用をいただくこともあります。

―ご利用者は多いですが、落ち着いた静かな雰囲気ですね。

はい。こちらは会議室と個室、1人用ブース席が中心になっていますので、みなさま比較的長い時間、集中した作業にお使いいただくことが多いようです。木目を中心としたナチュラルな雰囲気も自慢です。立地はワークスタイリングの中でも一番賑やかな場所なのかな、と思いますが、中に入ると別世界の静けさです。それを気に入っていただいていつもお使いいただく方が多いです。

―ご利用者様とお話することも?

はい、もちろんお仕事をされていますので長く話し込むようなことはないですが、女性のご利用者様を中心に、施設のご感想など、お話させていただいています。秋葉原中央のころからのご利用者様など、すっかり顔見知りですし、ちょっと髪形を変えたりすると気づいて下さったりして。とても嬉しいです。

ー今後の抱負など

まだ比較的ご利用が多くない日もあるので、いつでもたくさんの方にご利用いただけるように、館内のちょっとしたご案内や空調の調整など、細かなところに気を配ってまいります。みなさまのお越しをお待ちしています!

コンシェルジュインタビュー:秋葉原昭和通編 | 三井不動産のシェアオフィス・レンタルオフィス・サービスオフィス