News

ニュース

コンシェルジュインタビュー:新宿三井ビル編

昨年11月にオープンした「ワークスタイリング新宿三井ビルディング」のコンシェルジュさんにお話しを伺いました。

―オープンして3ヶ月が経ちました。オープン当時から現在のご利用状況はいかがでしょうか。

新宿三井ビルディング拠点は、ワークスタイリングとしては4つ目のFLEX(個室サービスオフィス)併設の大規模拠点となります。FLEXの入居企業様も増えてきたこともあり、すでに毎日とても多くの方にご利用いただいています。
印象的なのは、新宿三井ビルディング内の企業にお勤めの方が、朝に立ち寄られて、コーヒーを飲みながら30分ほど作業をしてから、ビル内の会社に出社される、というご利用方法などです。

―こちらの拠点は独特の雰囲気がありますね。

新宿三井ビルディング拠点のコンセプトは、西新宿の超高層ビル街が形成された1970年代をイメージした「レトロフューチャー」です。この時代のゲームやお菓子をイメージしたものが多数置かれていますので、ベテランの方には懐かしく、若い方には新鮮だと思います。

― 今後の抱負をお聞かせください。

毎年8月に開催され、とても有名な三井新宿ビルディング内のテナント様対抗「のど自慢大会」に今年、ワークスタイリングチームとして、エントリーしたいと思っています!優勝を狙って、今から練習を始めたいと思います。

コンシェルジュ同士の仲がとても良いので、チームワークの良さを活かして、心地よく使っていただけるよう、何度も来たくなるよう、笑顔でお出迎えしたいと思います。ぜひお越しください!