コンシェルジュインタビュー第5回:大崎②施設の特徴篇

施設ごとの特色や取り組みについてコンシェルジュに訊くシリーズ企画、引き続きWORK STYLING大崎のみなさんにお話しを伺います。

―大崎は大型のビルや商業施設が多いですよね。周辺情報について訊かれたりしますか?

歯医者さんについて訊かれることが結構あるんです。このゲートシティ大崎内に歯医者さんは3軒もありますので、そちらをご案内しています。また、ランチはどのお店もどうしても大行列になってしまうので、ランチ情報を訊かれることもあります。

―ランチ情報は重要ですよね。どういったお店をご紹介されるんですか?

私たちはお弁当をいただくことが多いんですが、ここの2階にある「一番どり」さんのお弁当は個人的におススメです。お昼12時以降は混みますので、早めの時間にお求めになるのがいいと思います。

―運営業務において工夫されている点や今後取り組みたいことなどはありますか?

コンシェルジュが2人で受付に座っていますと、お客様を「待ち構えている」ような感じになってしまい、入りにくいように思いますので、1人は施設内を回って作業するようにしています。作業内容としては、この落ち着いた雰囲気を創るのに重要な、植木のケアをこまめにしています。また、文房具などの備品も常に多めに置くようにしています。
将来的には、もっとたくさん本を置けるといいな、と思っています。より長い時間ゆったりとご滞在いただける施設になれたら嬉しいです。

―それは良いですね。より快適なワークスペース創りのため、これからもよろしくお願いします!

※大崎編第1回はこちらです
https://mf.workstyling.jp/topics/20171109-1/

HOT NEWS 人気の記事

COMMONS PAGE セミナーやイベント、各種ご招待など、『三井のオフィス』で働くあなたのための会員制Webサイトです。