ワークスタイリング会員サイト
全面リニューアル:開発者インタビュー第2回

「稼働中のシステムのリニューアル。
サービスを1秒も止めることなく切り替えを実現し、
トラブルもありませんでした。」

株式会社ウイサーブ

早野 弘行様・藤元 浩様

会員様のお声や実際のご利用傾向をもとに、全面リニューアルしたワークスタイリングの会員専用サイト。 その開発の経緯や想いについて、今回は株式会社ウイサーブ プロフェッショナルサービス本部 ビジネスプロダクト開発グループの早野弘行様と藤元浩様にお話を伺いました。

まず、今回のプロジェクトにおける御社のポジションについて教えてください。

当社は、マルチベンダー環境下にて多品種のソフトウェアおよびクラウド基盤を利用したシステム設計・開発・構築を行っております。ワークスタイリングにおいては、立ち上げ期から、インフラ基盤、管理サイト、会員サイトの構築・運営を手掛けています。今回の会員サイト全面リニューアルにあたっては、基本的なデザイン変更に伴う各種プログラム、サーバーサイドの処理の改修やコンテンツの制作を行いました。

今回、もっともこだわった点はなんですか。

今回のリニューアルにおいては、特にTOP画面を大きく改修しました。従来のように何度もタップしなくても、TOP画面で会議室・個室の予約やイベント情報の閲覧、お気に入り拠点の表示など、さまざまなことが出来るようになったので、皆さまの利便性を大きく上げることができたと思っています。

また、そうした便利さを実現すると同時に、それにより描画速度が遅くならないようにすることを重視しました。多くの情報が当たり前のようにストレスなく表示されること。これは、完全に実現出来ていればいるほどユーザーの方には気付かれにくいのですが、私どもが最も大切に考えた、技術的なこだわりポイントです。

それから、今回は稼働中のシステムのリニューアルということで、新サービスへの切り替え時に一切のアイドルタイムをつくらないことを絶対条件としました。制作のプロセスでは苦労もありましたが、結果、サービスを1秒も止めることなく切り替えを実現し、トラブルもありませんでした。これはセクションを超えて協力してくれた社内の仲間、THE GUILD様、そして三井不動産の皆さまのおかげです。感謝しています。

どのような点で苦労されましたか。

本格的な作業の開始と同時に、COVID-19の問題が起こりました。リモートでの作業となった点も難しかったのですが、何よりもワークスタイリングの運営面で、感染予防対策等のための想定外の変更が数多く出てきたんですね。先ほど申し上げました通り私どもは会員サイト以外に基盤や管理サイトも運営していますので、まったく考えていなかった作業負荷がかかってきました。本件の進行を止めずにそれらの対応をするというのが、本当に厳しかったです。なんとか乗り切れて、本当にホッとしています。

実際に利用されるユーザーのみなさまへ、メッセージをお願いします。

事業スタート時から数年、あっという間に利用企業様も拠点数もどんどん増えて、ワークスタイリングはとても大きくなりました。今回、それに追いつくように会員サイトがやっと刷新できたことを嬉しく思っています。とても使いやすく便利になったと思いますので、ぜひご活用ください!

また、実は私たち開発チームにはまだまだ多くのアイデアがあり、今回は見送ったものもあるんです。そうしたアイデアも、今後実現していきたいと思っています。そういう意味では、今回のリニューアルはスタート地点です。よりよいUXの実現のためにこれからさらに改善していきたいと思っています。お気付きの点やご要望など、ぜひご意見をお寄せいただければ嬉しいです。よろしくお願いいたします。

ワークスタイリングSHARE

FLEX併設
首都圏
京阪神
全国
ホテル提携拠点
オープン予定