コンシェルジュインタビュー第6回:品川

コンシェルジュの皆さんに、WORK STYLINGの施設ごとの特色や取り組みについてお話しを訊くシリーズ企画。今回は品川に伺いました。

―品川の特長やアピールポイントを教えてください

この印象的な手塗りの青い壁をお褒めいただきます。
眺望ももちろん自慢です。品川駅を発着する電車の風景は、鉄道が好きな方にはたまらないと思いますし、そうでなくても、空が広くて気持ちいい景色です。じつは東京タワーも見えるんですよ。
窓が2方面に広いからか、開放感があって、ほかの施設と比べても全体的に明るい雰囲気がある、気持ちいいと、よくおっしゃっていただきます!

―ご利用者様の傾向は

お一人でご利用される方が多いです。ここ品川の特長として、オープンスペースにパーティションを設けたブース的な席がありますので、その席は人気があります。それからやはり窓際の席はいつも使われていますね。なので、結果的に個室・会議室よりオープンスペースのご利用が多い印象があります。
朝から夕方まで、あるいは20時頃までとか、丸一日いらっしゃる方も結構多く、かなり根を詰めた作業をしているようにお見受けするのですが、そういう方は窓際の少し休憩できるようなお席でリラックスタイムを過ごされることも多いです。
また、品川という場所柄、スーツケースをお持ちになられて、このあと新幹線や飛行機で出張という方もよくお越しになります。

ー普段工夫されていることはありますか?

ここは受付がワークスペースと少し離れていますので、座っているとご利用者様の様子がわかりにくい面があります。ですので、定期的にスペースをまわるようにしています。そのタイミングでコーヒーを淹れている方などがいらっしゃったら軽いお話をさせていただいてりしています。

―今後の目標や構想は?

オープンスペースが比較的大きいので、ご利用者様に喜んでいただけるイベントなどができるといいな、と思っています。そしてご利用機会をもっと増やしたいと思います。比較的ご利用者様が少ない午前中にもっとお越しいただきたいです。また、2室ある会議室がまだまだ余裕がある状況ですので、ぜひ会議室もご利用ください。お待ちしています!

HOT NEWS 人気の記事

COMMONS PAGE セミナーやイベント、各種ご招待など、『三井のオフィス』で働くあなたのための会員制Webサイトです。