コンシェルジュインタビュー第17回:八重洲

施設ごとの特色や取り組みについてコンシェルジュのみなさんにお話を訊くシリーズ企画。今回は昨年12月に移転拡大オープンした八重洲をご紹介します。

―拡大移転で、とても広くなりました。運営上の工夫など教えてください

スタッフ同士での連絡が難しいので、なんとインカムを導入しました。毎日がイベントです(笑)。
おかげさまで移転オープン以来とてもご利用が多く、頻繁にご利用いただく方も多いので、積極的にコミュニケーションさせていただいています。また、会議室のご予約も込み合っていますので、ご利用者様同士がスムーズに入れ替われるようにすることに気をつけています。

―広大なフロア内にいろいろなタイプの席がありますが、コンシェルジュのみなさんのおススメ席は?

窓際のカウンター席は少し広めのスペースで、駅前や線路を見下ろせる眺望が素晴らしく、おススメですし、実際とても人気があります。また、私たちが「ファミレス席」と呼んでいる受付横の4人掛け席も人気です。

―東京駅ということで、グルメ情報など訊かれるのでは?

はい、よくお尋ねいただきます。八重洲地下街はラーメンストリートをはじめ魅力的なお店が多いのでご案内しています。個人的に好きなお店は、八重洲口バスロータリーの前の「東京米バル竹若」さんです。お米にこだわった美味しいお弁当がいただけます!

―今後の抱負など教えてください

移転して2か月ほど経ち、だいぶ落ち着いてきましたので、移転前にやっていた「東京駅で売っているお土産紹介コーナー」を復活させたいと思っています!
また、受付エリアの広いロビーがとても心地よく、ここにはスクリーンやスピーカーもありますので、ここでイベントが出来たら嬉しいです。実現は難しいかもしれないですが、五輪やサッカーのパブリックビューイングなんか出来たら、最高だよね!なんて、コンシェルジュ同士では話しているんです。

HOT NEWS 人気の記事

COMMONS PAGE セミナーやイベント、各種ご招待など、『三井のオフィス』で働くあなたのための会員制Webサイトです。