News

ニュース

コンシェルジュインタビュー 御茶ノ水編

今年7月にオープンした御茶ノ水拠点のコンシェルジュさんにお話を伺いました。

―拠点の特長や、自慢したいポイントは

3駅5路線が利用できるので、移動がとても便利です。
拠点内「ライブラリーゾーン」の本棚に100冊以上の書籍・雑誌があるのも自慢です。
「サロンゾーン」は、家にあるようなソファー席がいくつもならび、ちょっとした打合せにも便利にお使いいただいています。一方で、半個室席は集中して仕事をするスペースとして人気があります。

また、神保町拠点が徒歩で数分の距離にありますので、スタッフどうし仲も良いですし、めぐり傘などの備品の貸し借りや、混雑時のご利用者様の相互案内などで連携できています。

―印象に残った出来事などありますか

この拠点のコンセプトは「リビングパーク」で、「おうちで仕事をする感じ」を打ち出しているのですが、実際にご利用者様に「ここに住みたい。」と言われることがあるんです!嬉しかったです。
常連のご利用者様で、私たちコンシェルジュにお菓子の差し入れをしてくださる方がいらっしゃいます。長時間ご利用される方が休憩などでコンビニに行かれた際に、わざわざ買ってきてくださるんです。そのお気持ちをとても有難く思います。でも、どうぞお気遣いなくお気軽にお使いください!(笑)

―今後の抱負や決意など

お家のようにお使いいただいているせいか、本当に家にあるような日用品のご要望をいただくことがあります。そういった備品も充実していければと思います。
日頃の整理整頓、カフェコーナーの補充や清掃など徹底して、いつでも快適にご利用できる空間を提供していきたいと思っています。また、ライブラリーゾーンの本について、リクエストがあれば本部に伝えますので、ぜひ教えてください!

コンシェルジュインタビュー 御茶ノ水編 | 三井不動産のシェアオフィス・レンタルオフィス・サービスオフィス