Event

イベント

テーマエキスパートセッションvol.6「おもしろい経済のつくり方」@東京ミッドタウン

 

2月13日(水)19時00分〜20時30分@WORK STYLING東京ミッドタウン(六本木)
テーマエキスパートセッションvol.6「おもしろい経済のつくり方」

毎月恒例のテーマエキスパートセッション。今月は、メディア・金融・未来潮流、という異なる立場から「経済を、おもしろく」盛り上げようと活動中のテーマエキスパートの方々をゲストにお呼びします。
”これからの経済”と聞くと暗い印象をもつ方もいます。しかし、今の状況をどの視点から切り取り、どう行動するかはあなた次第。実践知の詰まったゲストの話を聞くことで明日からの行動のヒントになるかもしれません。このメンツが一堂に会し、議論する場はそうそう無いので、どうぞお見逃しなく!

【スペシャルゲスト】
坂本大典
株式会社ニューズピックス 取締役ビジネス開発責任者

同志社大学商学部在学中に、インターンとしてユーザベースに参画。同大学卒業後、外資系コンサルティング会社を経て、再びユーザベースに入社。SPEEDAの商品企画、顧客対応、営業など様々な業務を経験した後、2013年NewsPicks事業の立ち上げに従事。NewsPicksにおいて事業開発全体を統括し、現在に至る。

甲斐真一郎
株式会社FOLIO 代表取締役CEO

京都大学法学部卒。2006年、ゴールドマン・サックス証券に入社し金利デリバティブトレーディングに従事する。2010年、バークレイズ証券に転籍しアルゴリズム・金利オプショントレーディングの責任者を兼任する。2015年11月に同社を退職し株式会社FOLIOを創業。12月より現職。

西村勇哉
NPO法人ミラツク 代表理事

1981年大阪府池田市生まれ。大阪大学大学院にて人間科学(Human Science)の修士を取得。人材開発ベンチャー企業、公益財団法人日本生産性本部を経て、2008年より開始したダイアログBARの活動を前身に、2011年にNPO法人ミラツクを設立。 Emerging Future we already have(既に在る未来を実現する)をテーマに、起業家、企業、NPO、行政、大学など異なる立場の人たちが加わる、全国横断型のセクターを超えたソーシャルイノベーションプラットフォームの構築。未来潮流の探索、未来起点による大手企業の新規事業開発の支援、地域のコミュニティデザインに取り組む。 共著「クリエイティブ・コミュニティ・デザイン」(フィルムアート社) 国立研究開発法人理化学研究所未来戦略室 イノベーションデザイナー、慶應義塾大学大学院システムデザインマネジメント研究科 非常勤講師、大阪大学COデザインセンター 非常勤講師、関西大学総合情報学部 特任准教授

【お申し込み先・参加費】
※本イベントはWORK STYLING会員様のみご参加いただけます。
お申込み先: hello@workstyling.jp
開催日時:2月13日(水)19時00分〜20時30分
場所:WORK STYLING東京ミッドタウン(六本木)
定員:40名
参加費:無料
※但し、通常通り施設利用料(300円/10分)は課金され、契約企業様へ請求されます。
※個人でのお支払いを希望される方はイベント当日正午までにhello@workstyling.jp 宛にご連絡下さい。事前にお申し出のないお客様は、個人での課金手続きを承れませんのでご了承下さい。

【その他の注意事項】
・WORK STYLINGイベント入場時には「QRコード」が必要となります。
「QRコード」をお持ちでない方は、イベントにはご参加いただけませんのでご了承ください。
※ QRコードの取得については、ご所属企業の管理者様までお問い合わせください。