ワークスタイリング 東京ミッドタウン(六本木)

拠点概要
東京メトロ日比谷線・都営地下鉄大江戸線「六本木」駅直結
ミッドタウン・タワー18F
料金についてはお問合せ下さい

提供サービス

  • 電話ブース
  • 個室
  • スマートキー
  • コンシェルジュ
    サービス
  • カンファレンス
    ルーム
  • プライバシー
    カーテン
  • Wifi
  • 会議室
  • ラウンジ
  • 複合機
  • ドリンク・
    カフェコーナー
  • ネット専⽤回線
  • IP内線電話網
  • ルームクリーニング
  • 郵便物発送代⾏・
    受け取り代⾏
  • 貸し出し備品

基本情報

料金
料金についてはお問合せ下さい
住所
東京都港区赤坂9-7-1ミッドタウン・タワー18F Google Map
電話番号
03-3408-6624
営業時間
SHARE:平日8:00〜21:00
FLEX:24時間入退室可能
休業日
SHARE:土日祝
FLEX:休業日無
(※全室点検等、ビル休館日を除く)

アクセス

東京メトロ日比谷線・都営地下鉄大江戸線「六本木」駅直結

フロアマップ

左のマップにカーソルを合わせると
拡大図が表示されます。

  • 予約制会議室
  • 予約制個室
  • 予約制カンファレンス
  • オープンスペース
  • 予約制FLEX会員専用会議室
  • FLEX専有スペース
  • TELブース(予約不要・無料)
  • 予約制会議室
  • 予約制個室
  • 予約制カンファレンス
  • オープンスペース
  • 予約制FLEX会員専用会議室
  • FLEX専有スペース
  • TELブース(予約不要・無料)

バーチャルオフィス内覧

バーチャルフロアマップで、オフィス内をご覧いただけます。

※一部閲覧いただけないエリアもございます。

ワークスタイリング 東京ミッドタウン(六本木)の特徴

「ワークスタイリング東京ミッドタウン(六本木)」は、東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木駅」直結、「ミッドタウン・タワー」18階にございます。周辺は大使館や外国人向けの施設が集積する、国際色豊かなエリアです。
内装は東京ミッドタウンのコンセプトの一つである「デザインとアートの新たな才能をはぐくむ”CREATIVITY”」を継承。常に「デザイン思考」で働ける場に、「アート」の要素を付加した空間を創出しています。広々としたオープンスペースには、プロジェクトのフェーズに合ったワークスペースとリフレッシュできる空間が配置されています。

  • きめ細やかなコンシェルジュサービス
  • セキュリティが確保された執務スペース
  • 共用ラウンジ
執務室
シンプルな空間の執務室には、広いデスクをご用意しております。少人数から10名以上までさまざまな広さの執務室を取り揃えているため、ご利用人数の増減や事業の成長に合わせて多様に利用することができます。ストレスのない快適な環境となっておりますので、集中してビジネスに打ち込めます。
ワークスタイリング 東京ミッドタウン(六本木)では、起業したばかりの経営者の方にも気軽に利用いただけるよう、1名様用の執務室もご用意しています。
会議室
大人数から少人数まで、利用する人数ごとに最適な広さの会議室をご用意。シーンに応じて自由に使い分けることができます。また防音性や気密性にも優れており、取引先との大事な商談にもお使いいただけます。気分転換で各拠点の会議室をご利用いただくことも可能です。
最大12名が利用できるワークスタイリング 東京ミッドタウン(六本木)の会議室では壁一面をホワイトボードとして利用でき、より自由にアイデアとイメージを膨らませられます。
個室
プライバシーが確保された機密性の高い作業スペースで、周りの目を気にせず作業に没頭することができます。スタイリッシュなデザインを楽しみながら、落ち着いた快適な環境でビジネスに取り組みたい方におすすめの空間です。
ワークスタイリング 東京ミッドタウン(六本木)には完全個室のほか、壁を背にして座れる半個室もあり、背後からの視線を気にすることなく業務に集中していただけます。
オープンスペース
開放的なオープンスペースには多くの席をご用意しており、個人だけでなく複数人のご利用も可能。ビジネスに適したレイアウトとハイクオリティなインテリアにより、集中してビジネスに取り組みつつ、ふとした瞬間に癒しを感じられる空間となっています。拠点によってさまざまなコンセプトのデザインが施されており、それぞれ異なる雰囲気を楽しめます。
ワークススタイリング六本木のオープンスペースは大きなガラス窓に面して広々とレイアウトされています。昼間は光が明るく差し込む一方、夜は六本木の夜景を一望できるラグジュアリーな空間となります。
セキュリティ
執務室のガラス面にはプライバシーカーテンを設置し外からの視線を遮断するほか、防音対策としてサウンドマスキングシステムを導入しており、高いセキュリティ体制を整えております。さらにセキュリティカメラによる警備やスマートキーを活用した入退室管理を徹底し、完全個室の電話ブースもご用意しています。万全のセキュリティ体制を整え、企業の信頼を守ります。
その他、ワークスタイリング 東京ミッドタウン(六本木)では執務室内が外から見えないようカーテンを設置するなど、細部までセキュリティに配慮しています。

ワークスタイリング 東京ミッドタウン(六本木)の周辺情報

東京でも有数のグローバルな街、六本木。
「六本木駅」は東京メトロ日比谷線・都営大江戸線が乗り入れており、新宿や日比谷、汐留などのビジネスエリアと乗り換えなしで行き来できる利便性の高い駅です。

また、東京メトロ千代田線「乃木坂駅」や東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」も徒歩圏内にあり、大手町や目黒方面とのアクセスも良好です。

六本木エリアの特徴

日本を代表する繁華街として世界にその名を知られる六本木。戦後、複数の国が周辺に大使館を構えたことなどから国際的な街として発展し、夜には日本人だけでなく在日外国人や海外からの観光客も多く訪れます。また、著名人や情報感度の高い人々が集うクリエイティブな街としてのイメージもあります。
六本木駅には、東京メトロ日比谷線、都営地下鉄大江戸線の2路線が乗り入れています。日比谷線は日比谷や恵比寿など都心のビジネス街を経由して埼玉方面とダイレクトにつながっています。また大江戸線を使えば新宿や汐留へ乗り換えなしで移動できます。バスを利用すれば渋谷や新橋へも短時間で移動が可能です。
六本木には外資系企業やアパレル、エンターテインメント系の企業が多く本社を構えていますが、2000年代以降はIT企業の進出が多く、新旧さまざまなビジネスシーンで活躍するワーカーが集まる街となっています。

六本木エリアでレンタルオフィスを借りるメリット

賑やかな繁華街というイメージが強い六本木ですが、再開発により東京ミッドタウンなどの複合施設が誕生したことで街の雰囲気も変化し、近年はハイエンドなビジネス街のイメージも強くなりました。そんな六本木にオフィスを構える場合、やはり負担となるのはコストです。敷金や内装工事費、設備費、毎月の賃料やインフラ費用などを考えると、多くの出費が必要になります。

しかし、レンタルオフィスであればデスクや椅子などの設備費は不要ですし、月々の利用料の中にインフラ費用が含まれているため、独立したオフィスを構えてビジネスを展開するよりも大幅にコストを抑えることができます。

また、これまではオフィスに毎日出社して働くというのが一般的でしたが、近年は在宅勤務やテレワークなど「どこで働くか」の選択肢が増え、働き方が多様化しつつあります。
その変化にいち早く対応し、ワークスタイリングでは目的やシチュエーションに応じたオフィスをご用意しています。人気のビジネスエリアにオフィスを構えられるワークスタイリング FLEXに加え、全国に100ヵ所以上の拠点を構える法人向け多拠点型サテライトオフィス「ワークスタイリング SHARE」もご利用いただけます。複数名利用が可能な会議室も完備しており、その日その時、それぞれのニーズに合わせた働き方を実現します。

六本木エリアの周辺情報

東京ミッドタウン
ホテルや美術館、130に及ぶ商業施設、オフィス、住居などが集積された新しいスタイルの複合施設です。敷地内にはミッドタウン・ガーデンと名付けられた緑あふれる空間がある他、港区立檜町公園とも隣接しており、周辺で働く人たちの憩いの場となっています。ビジネス空間、居住空間、商業空間、そして自然を感じる空間が一体となったその街づくりが評価され、2007年度のグッドデザイン賞を受賞しています。
三井ガーデンホテル 六本木プレミア
東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木」駅より徒歩約5分、華やかな街の中心に位置するホテルです。世界的テキスタイルデザイナーである森山茜氏によるファブリックアートが館内を飾るアートな空間と、六本木の景色を堪能できるよう大きく設計された客室の窓が特徴。館内には、東京の夜景を楽しみながら食事ができるレストラン&バー、トレーニングやヨガができる宿泊客専用のフィットネスジムなどがあります。
サントリー美術館
東京ミッドタウン ガレリア3階にある美術館です。1961年に丸の内で開館し、2007年の東京ミッドタウン開業と同時に再オープンしました。絵画や陶磁器、 漆工芸品、ガラスなどの日本美術を中心に約3,000点を収蔵し、その中には国宝や10を超える国の重要文化財も含まれています。日本を代表する建築家、隈研吾のデザイン監修による木材を多用した内装も見どころです。

他のオフィスを見る

お役立ちコンテンツ

  • レンタルオフィスとは?定義や選び方、メリット・デメリットを解説

  • シェアオフィスとは?機能や選び方、メリット・デメリットを解説

  • サテライトオフィスとは?導入メリットや成功事例を紹介

レンタルオフィス・よくある質問

Q.オフィスの内覧・見学は可能でしょうか?
A.可能です。内覧希望申込よりご連絡ください。
Q.どのような契約形態ですか?
A.サービス利用契約になります。
Q.契約に関して、業種の制限はありますか?
A.業種について制限はございませんが、ご利用用途やビジネス詳細をお伺いした上で最終的にご回答をさせていただきます。
Q.法人登記は可能ですか?
A.FLEXサービスをご利用の企業様は法人登記が可能です。
法人登記をご希望の方はFLEXのご利用がおすすめです。
Q.契約期間は選べますか?最短どのくらいから契約できますか?
A.最短1か月からご利用可能です。
お客様のご要望にあわせて、柔軟に提案させていただきます。
Q.何名から利用可能ですか?
A.1名からご利用可能です。
ただし拠点と区画によって異なる場合がございますので、詳細はお問い合わせよりご相談ください。
Q.初期費用はかかりますか?
A.初期費用として保証金(月額利用料1か月分)と事務手数料(5,000円/人)が必要となります。
敷金や入居工事は不要です。また、オフィス家具(デスク・チェア・キャビネ・ゴミ箱)や複合機などのビジネスツール、高セキュリティWi-Fiなどは備え付けとなっており、すぐに業務を開始いただけます。
Q.利用料金に含まれるものを教えてください
A. 以下が利用料金に含まれます
・オフィス家具(デスク・チェア・キャビネ・ゴミ箱)
・内線電話(受付⇔FLEXスペース)
・高セキュリティWi-Fi(ベストエフォート1Gタイプ)
・電気代・水道代・時間内空調費(平日8:00~18:00)
・清掃サービス
・コーヒー・紅茶・お菓子などのリフレッシュメント
・パントリー・電話ブース・喫煙室
・郵送・宅配便受け取り(平日9時~18時)
・複合機利用(プリント、コピー、スキャン)1か月1席あたり120枚(白黒)、50枚(カラー)、スキャンは無料・サインプレート(社名掲出)
・ご契約拠点のSHAREエリアオープンスペース利用
・SHAREエリアの無料利用枠、FLEXエリア内会議室無料利用枠を提供
Q.申し込みから利用開始まで、どのくらいかかりますか?
A. お申し込みいただいてから、最短2週間でご利用が可能となります。ご契約前に当社の審査及びご面談等がございます。
Q.営業時間を教えてください
A. 24時間入退室可能です。 ビルの定期点検等でビルへの入館が制限される可能性があります。
Q.セキュリティについて教えてください
A. コンシェルジュによる有人管理や、セキュリティカメラによる警備、サウンドマスキングシステムによる音漏れ防止など、安心してビジネスに取り組める高品質なセキュリティ設備を有しております。
また入退館はICカードで管理しておりますので、万一紛失した際には遠隔操作で停止することも可能です。
Q.ネットワーク回線について教えてください
A. 共用Wi-Fiがございます。また、専用ネットワーク回線を設置したいという場合も調整が可能ですので、ご相談ください。