ワークスタイリング 新宿三井ビルディング

拠点概要
都営大江戸線 都庁前駅 徒歩1分、
JR 新宿駅 徒歩6分
新宿三井ビルディング11F
88,000円(税込96,800円)/席・月~

提供サービス

  • 電話ブース
  • 個室
  • スマートキー
  • コンシェルジュ
    サービス
  • カンファレンス
    ルーム
  • プライバシー
    カーテン
  • Wifi
  • 会議室
  • ラウンジ
  • 複合機
  • ドリンク・
    カフェコーナー
  • ネット専⽤回線
  • IP内線電話網
  • ルームクリーニング
  • 郵便物発送代⾏・
    受け取り代⾏
  • 貸し出し備品

基本情報

料金
88,000円(税込96,800円)/席・月~
住所
東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビルディング11F Google Map
電話番号
03-3347-9773
営業時間
SHARE:平日8:00〜21:00
FLEX:24時間入退室可能
休業日
SHARE:土日祝
FLEX:休業日無
(※全室点検等、ビル休館日を除く)

アクセス

都営大江戸線 都庁前駅 徒歩1分、
JR 新宿駅 徒歩6分

時間帯により所要時間は異なります。
乗り換え・待ち時間等は含まれておりません。

ワークスタイリング 新宿三井ビルディングの特徴

ワークスタイリングFLEXは、形式にとらわれない自由な働き方やさまざまなビジネス需要に対応する法人向けレンタルオフィスサービスです。
企業の成長や生産性向上をサポートするハイグレードなワークスペースを展開。全国のワークスタイリングSHAREも利用でき、快適な環境でストレスなくビジネスに打ち込めます。

「ワークスタイリング新宿三井ビルディング」は都営地下鉄大江戸線「都庁前」駅から徒歩1分、新宿駅も徒歩圏内です。
内装は、誰にでも愛される飽きのこないデザインと時を超えた価値を表現する「RETRO FUTURE」がコンセプト。落ち着いたシックなトーンでまとめながら、アーケードゲームをイメージした家具やグッズを配置した、遊び心あふれるオフィスです。
また、会議室の前には打合せ前後で利用できるリラックススペースを配置。オンとオフを切り替え、メリハリをもってビジネスに打ち込むことができます。

  • きめ細やかなコンシェルジュサービス
  • セキュリティが確保された執務スペース
  • 共用ラウンジ

FACILITY新宿三井ビルディングの設備

1974年に竣工した新宿三井ビルディングは、リニューアルやバリューアップを繰り返しながら、ビルに集うビジネスマンが快適に過ごせる工夫を積み重ねています。例えば年に1回の従業員アンケートで多く寄せられた要望に基づいて新たな取り組みを行っており、ユーザーが「本当に求める機能」を素早く追加・改善しています。

遮熱フィルムの設置や照明のLED化など、省エネに配慮したエコなビルであることも特徴の一つ。また、ロビー横にはオンオフの切り替えができる場所として「55TERRACE」を開放しており、仕事や休憩、気分転換などにご利用いただけます。ビルの安心や安全をより感じ取ってもらえるよう、防災センターを「魅せる化」する取り組みや、公開訓練を行うなどの試みも行っています。

開放感のあるオフィスロビー

受付が常駐するロビーからは各階へダイレクトにアクセス可能

カンファレンスルーム
(31Builedge)

同ビル内には最大100名まで収容可能な貸し会議室完備

車寄せ

タクシーの手配も可能な広々とした車寄せ

充実した商業施設

レストランをはじめ、約30店舗の生活利便施設が、快適な毎日をサポート

ワークスタイリング 新宿三井ビルディングの周辺情報

「新宿駅」「西新宿駅」「都庁前駅」の3駅12路線が利用可能な、抜群の交通利便性を誇る新宿エリア。加えて全国と東京を結ぶバスターミナル「バスタ新宿」を擁し、東京~地方間の移動にも高いアクセス力を誇っています。
都心の各ビジネス街への移動もスムーズで、商談や通勤においてもストレスなく移動が可能です。

新宿エリアの特徴

1970年代以降に超高層ビル群「新宿副都心」が誕生し、東京を代表するビジネス街に成長した新宿。新宿駅は、1日平均の乗降客数が世界一であるとしてギネスブックに認定されているほどの利用者数を誇ります。

新宿駅はJR山手線、埼京線や東京メトロ丸の内線、都営地下鉄新宿線・大江戸線が通っており、都心の主要なビジネス街とダイレクトに結ばれています。また都心と東京西部を結ぶ鉄道路線のターミナルでもあり、JR中央線、湘南新宿ラインや京王本線、小田急小田原線が東京西部や神奈川県まで延びています。さらに、新宿駅南口に直結するバスタ新宿からは全国の主要都市に向けて高速バスが発着しています。
こうした交通事情から、都心で働く人はもちろん、ビジネスパートナーとの会議や商談などで東京を訪れる地方のワーカーも多く行き交います。さまざまな業界業種の企業が拠点を構えるほか、新宿副都心には東京都庁があり、都の行政の中心地ともなっています。

新宿エリアの周辺情報

東京都庁
地上48階、新宿副都心一の高さ243mを誇る東京都庁。1991年に竣工しました。行政上の各種手続きがおこなえることはもちろん、第一本庁舎32階にある職員食堂や薬局は誰でも利用することができます。第一本庁舎45階に位置する入場無料の展望室は東京の観光名所の一つとなっており、バーやカフェ、土産店も併設されています。最寄り駅は都営大江戸線の都庁前駅。新宿駅からは徒歩10分ほどで到着します。
新宿御苑
58.3ヘクタール(東京ドーム12個分)の広さを誇る庭園で、1879年に新宿植物御苑として開園しました。園内には日本庭園やイギリス式庭園、フランス式庭園が整備されており、ビジネスの合間のリフレッシュに最適です。また65種・約1,300本の桜が植えられており、都内屈指の桜の名所としても知られています。天皇の休憩所として建てられ国の重要文化財に指定されている「旧洋館御休所」など歴史的な建造物もあります。

新宿エリアでレンタルオフィスを借りるメリット

多くの鉄道路線が乗り入れ、都心と郊外、また地方都市とダイレクトにつながる新宿。利便性が高いぶん拠点を構える際の費用も高く、ビジネスを展開するとなるとコスト面で大きな負担となります。毎月の賃料はもちろん、敷金や工事費、設備費といった初期費用、光熱費、Wi-Fi代などのインフラ費用も考慮しなければなりません。

しかしレンタルオフィスなら、こうしたコストを大きくカットすることが可能です。デスクなどの設備もあらかじめ整っていますし、インフラ費用も月々の利用料に含まれているため、事業を圧迫する費用を最低限に抑えつつ、快適なオフィス環境をすぐに確保することができます。

また、近年急速に進んでいる働き方の多様化によって在宅勤務やサテライトオフィスを利用したワークスタイルが浸透する一方、ビジネス拠点としてのオフィスの必要性は現在も失われていません。
ワークスタイリングなら、「本社拠点としてFLEX」「自宅や訪問先の近くで仕事をしたいときはSHARE・SOLO」と目的やシチュエーションに応じてオフィスを使い分けられるようになります。働き方の変化に対応し、ひとりひとりが働きやすい環境をつくるためにも、レンタルオフィスのご利用をおすすめしております。

他のオフィスを見る

お問い合わせ

Contact

まずはお話をお聞きしたいという方はお気軽に下記よりお問い合わせください。

0120-321-853

(平日9:00~17:30)