コンシェルジュインタビュー第16回:名古屋

コンシェルジュのみなさんに施設ごとの特色や取り組みについてお話を訊くシリーズ企画、今回は初の地方都市拠点、名古屋に伺ってきました!

―地元の方と遠くからお越しになる方、どちらのご利用が多いですか?

地元の方が多いです。営業職の方で、商談などで名古屋駅周辺にいらしたときに1人でお越しになって、1~2時間くらい作業していく、という方が多いように思います。今ぱっと思い浮かぶだけでも5~6人、いつもお越し下さるリピーターのご利用者様がいらっしゃいます。
ただ、最近は東京をはじめとするほかの都市の方のご利用も多くなりました。自分の会社がある街では使ったことないけど出張先で仕事をするのに便利だから、と、名古屋でワークスタイリング自体を初めてお使いいただく方も多いです。

ー他の街からいらした方ですと、やはり「名古屋めし」のことを訊かれるのではないですか

はい!なるべく東京にないお店をご紹介したいと思っています。味噌煮込みうどんでとても有名な「山本屋本店」さんは東京にはないですし、ここからとても近いので良くおススメしています。個人的には台湾ラーメン「味仙」さんが好きです、美味しいんですよ!また、台湾まぜそば発祥のお店、「麺屋はなび」さんがこの向かいに出来たので今後ご紹介したいと思っています。

―やはり食の情報が充実していますね!では、施設としての自慢ポイントはどこですか?

全体に広々としていて、完全個室や複数ある会議室、様々なタイプのオープン席など、空間のバリエーションを多くご用意しているところです。ゆったりとしていて、かつ集中できると思います!また、ビル自体は比較的コンパクトなので、足元からのアクセスが軽快なのも良いと思います。

―今後の抱負などお聞かせください

落ち着いた空間デザインなので、逆にあまり堅苦しくならないような接客を心がけているのですが、たとえばお茶会のようなイベントを催して、より多くのご利用者様とお話しをする機会が持てたらいいな、と思います。ご利用者さまのご感想やご要望をうかがって、より使いやすい拠点にしていきたいです!

HOT NEWS 人気の記事

COMMONS PAGE セミナーやイベント、各種ご招待など、『三井のオフィス』で働くあなたのための会員制Webサイトです。