ワークスタイリング近くの名店を食べ尽くす!⑥東京ミッドタウン ランチ編

コンシェルジュからのランチ情報をもとに、スタッフが拠点近くの名店を訪問する企画、今回は永野がレポートさせていただきます。

4月9日にオープンしたばかりの「ワークスタイリング東京ミッドタウン」。まずコンシェルジュさんから情報収集です。

「ミッドタウンの中にある、麺料理が中心の中華屋さん『辣鼎風(ラテイフ)東京ミッドタウン店 』さんがおススメです!とても美味しいのですが、席数が多くないため、すごく混みますので早めか遅めのどちらかで行かれると良いですよ。」と、コンシェルジュさん。

辣鼎風さんはワークスタイリング東京ミッドタウンのある18階からエレベーターで地下1階へ降りて徒歩1分ぐらいのところにある商業施設「ガレリア」内にあります。オープンな店構えで笑顔の素敵な店員さんが出迎えてくれました。時間は11時過ぎ、開店したばかり。一番乗りでお店に入りましたが、それでも入店して10分ほどでほぼ満卓になりました。

永野「コンシェルジュさんの言っていたとおり、早く来て正解でした。メニューが豊富で迷いますね。辛いのが大好きなので、今回は担々麺を注文します!」

待つこと5分。内側が朱色の大きな丼に野菜とひき肉が綺麗に盛られた担々麺が運ばれてきました。

永野「それでは、いただきます!。うわー濃厚!美味しいですね!!!」

スープは味噌ベース。ほんの少し甘みがあって辛過ぎもせず、ごまが絶妙に効いていて、コクのある濃厚な味わい。具はもやし、ネギ、水菜などの野菜がたっぷり乗っていて炒めたひき肉が細麺とよく絡んでさらに美味しさを引き立てます。

美味しくて夢中で食べていたら、あっという間に完食させていただきました。

永野「中華は大大大好きで、担々麺、酸辣湯麺、麻婆豆腐には特に 目がないです。くいしんぼうキャラとしては、拠点ごとの美味しいお店を教えてもらえるこの企画は最高ですね!」

辣鼎風さんは、同じ東京ミッドタウン内にある老舗「千里馬 南翔小籠」の姉妹店だそうです。中華の本場で経験を積んだ料理人たちが作りあげる大人気の酸辣湯麺や焼餃子などメニューが充実していて、本店の味がお手頃な価格で味わえるのが特徴です。出来たて熱々の中華の味は絶品で、リピーターも多数いるとのこと。また、お弁当やお持ち帰りのサービスもあるので、名店の味をオフィスやご家庭でもお楽しみいただけるのも魅力の一つです。

ワークスタイリング東京ミッドタウンにお立ち寄りの際は、ぜひ、辣鼎風さんで召し上がってみてください。

HOT NEWS 人気の記事

COMMONS PAGE セミナーやイベント、各種ご招待など、『三井のオフィス』で働くあなたのための会員制Webサイトです。