News

ニュース

ビジネススタイリストインタビュー:八重洲担当 八束華子さん

ワクスタで会員同士をマッチングしたりイベントを企画しているビジネススタイリストにインタビューするこちらの企画。今回は八重洲担当の八束さんにお話を伺います!

―これまでどのようなお仕事をしていたのですか?
2013年にスキンケアをベースにしたライフスタイルを提案するベンチャー企業に入社し、お客様対応、取材&ライティング、新卒採用、新規事業開発など幅広く担当しておりました。その後、「仕事は生き方の表現である」と捉えて独立し、ワークスタイリングでのビジネススタイリストも含めて、様々な活動を行っております。

―今もビジネススタイリスト以外に活動をしているのですか?
はい、1ヵ月の内半分はワークスタイリングで働き、もう半分はワークスタイリング以外で活動を行っております。「志に生きる人さえいれば、社会課題を新しい価値へと生まれ変わらせることができる」という思いから、社会課題を解決する様々なプロジェクトに携わっています。今は社会事業家育成のプラットフォーム創りや耕作放棄地を遊び場にする活動など、4つほどプロジェクトが動いていて、スケジュールがすごいことになっています。。笑

―ビジネススタイリストになったきっかけを教えてください。
フリーランスで活動していたときにビジネススタイリストの仕事に出会い、とても興味を持ちました!私自身も色々な人の生き方、働き方に刺激を受けて今の働き方に至っているということもあり、人の人生は色んな人との出会いや刺激で変わると思っています。「人を出会わせる」というのはあまり意識していませんでしたが、以前から人と人の縁を繋ぐことは行っておりました。また学生時代からイベントプランナーになるためのスクールも通っていたくらいイベント企画にも興味があったので、まさにビジネススタイリストの取り組みはぴったりだなと!笑

―ワークスタイリング会員との出会いについて、具体的なエピソードを教えてください。
八重洲拠点で働いている会員数名から、「テレワークが難しい」という声を伺いました。例えば、会って話せば数分で終わるのに意図が誤って伝わってしまった、などです。そこでビジネススタイリストの席に設置しているコミュニケーションボード(写真)にテレワークの達人を募集したところ、ワークスタイリング会員の中で登壇者が見つかり、遠隔コミュニケーションの極意を学ぶイベントを開催することとなりました。会員さまの悩みを他の会員さまによって解決できた、というとても有意義なイベントになりました!

―会員の方へ一言お願いします!
この状況でなかなか外出しづらい方もいると思いますが、オンライン上でもご相談いただけますので、お気軽にご連絡ください。オンラインイベントも6月から開始していますので、少しでも興味がある方はご参加いただけると嬉しいです!

▼ビジネススタイリストについて
https://mf.workstyling.jp/share/businessstyling/businessstylist/

ビジネススタイリストインタビュー:八重洲担当 八束華子さん | 三井不動産のシェアオフィス・レンタルオフィス・サービスオフィス