Report

イベントレポート

ウォンテッドリーとメルカリが語る、これからの採用と組織の在り方 イベント開催しました!

こんにちは、ビジネススタイリストの稲葉です。

6月20日、ユニークな採用・組織運営を実施しているベンチャー企業2社の人事マネージャーをゲストにお迎えし、これから時代の採用と組織の在り方について、参加者のみなさんと議論しました!

ゲストスピーカーにお迎えしたのはウォンテッドリー株式会社の小池さんと株式会社メルカリの矢野さん。

リモートワークや働き方改革で、会社組織という存在意義が曖昧になっていく中で、今後どのように組織へのエンゲージメントを高めるか、採用の時点からそういった組織のあり方を意識した採用を行うことの重要性などをメインテーマにお話ししただきました。

グループワークでは参加者同士、組織マネージメントや採用に関する課題を共有し、どんなことをゲストのお二人に聞きたいかをディスカッション。

グループからは、

「採用に関して全社でビジョンを統一するには?」

「今いる人材のスキルアップや、モチベーションアップのためにしていることは?」

「組織における求心力や一体感を作るために取り組んでいることは?」

など、組織マネージメントと人材採用、育成の観点での質問を始め

「副業を認めることのリスクはなんですか?」

「リモートワークに対する就業管理はどのようにしていますか?」

など、人事制度に関する質問、さらには

「本当の意味での働き方改革とは何だと思いますか?」

という本質的な質問まで様々な問いが投げかけられました。

ゲストのお二人は、それぞれの企業で取り組んでいる具体例や施策などを紹介しながら質問に回答しつつ、時には、「この問いは、私達も課題なので参加者さんに聞いてみましょう」と、意見を聞くなど、良い意味でオープンな意見交換の場となりました。

時折、「この部分はオフレコで!」という言葉が出てしまうほどリアルな現場のお話ししてくださったお二人の巧みな空気作りもあり、とても熱量の高い会となりました。

ご参加いただいた皆様、ゲストのお二方、ありがとうございました。

ウォンテッドリーとメルカリが語る、これからの採用と組織の在り方 イベント開催しました! | 三井不動産のシェアオフィス・レンタルオフィス・サービスオフィス