ワークスタイリングが出来るまで 第4回 NTTロジスコ様 後編

<前編はこちらです>
https://mf.workstyling.jp/topics/20180330/

ワークスタイリングの「出来るまで」を様々な角度からご紹介していくシリーズ企画、機密書類回収処理サービス「iSS-BOX」についての後編をお届けします。株式会社NTTロジスコの木平辰雄様、福島はるな様にお話を伺いました。聞き手はスタッフの田口諒です。

―複数の企業さんがお使いになるワークスタイリングでは、こうした確実な書類処理が必要不可欠です。本当にありがたいサービスだと思っています。ただ、実は、ワークスタイリングは空間デザインに凝っているので、デザイン面では少し試行錯誤しましたね。

iSS-BOXにカラーバリエーションを揃える等いくつかアイデアが出たのですが、最終的に今のiSS-BOXを丸々囲うカバーを付けるかたちになりました。
背面書庫と同じ奥行き45cmというサイズにはこだわりましたが、弊社はデザインについてはある種専門外ですので、いい経験になりました。

―不要な重要書類でついついカバンが重くなることはよくありがちです。セキュリティ面からも不要な書類は早めに処理したほうがいいですよね。私は、書類処理をするためだけにでもワークスタイリングにお立ち寄りいただきたいと思っています(笑)

そうですね!実はワークスタイリングでご利用されたことをきっかけに、iSS-BOXをご採用いただいた企業様もございました。ぜひ皆さまにご利用いただければと思っています。

HOT NEWS 人気の記事

COMMONS PAGE セミナーやイベント、各種ご招待など、『三井のオフィス』で働くあなたのための会員制Webサイトです。